夏には、リンゴを一日一個たべよう

投稿 2014-07-04 12:56:08

2014年も、ついに7月が始まって、夏もそろそろ中盤に差し掛かろうとしています。日差しの強さや暑さも右肩上がりで上昇していて、直にピークに差し掛かる頃合ですが、皆様は健康管理はしっかりと出来ているでしょうか?

特に、女性は夏になると、健康と同時に美容も崩しがちです。室内外の激しい温度差で身体の機能は弱りますし、夜はなかなか寝づらくって疲労も溜りますから、体調不良からの肌トラブルなどを引き起こしがちです。また、外出時には強い紫外線に当てられて、肌へのダメージが蓄積し、くすみやそばかすなどにも悩まされます。

そんな美容と健康にとって厳しい夏を簡単に乗り切れる方法はないものか、と女性なら誰しも考えるのではないでしょうか?―――実は、リンゴを一日一個食べるだけで、これらの問題を一気に解消することが出来るのです!

リンゴには、疲労回復効果で夏バテ予防になる「リンゴ酸やクエン酸」、腸を初めとした体全体の調子を整えてくれる「ペクチン」、身体の免疫力を高めてくれる「ビタミンC」など、健康を整えてくれる栄養素が沢山含まれています。さらに、リンゴの赤い色素であるポリフェノールには、メラニンを抑制し、しみやそばかすを予防する効果まであります。まさに、リンゴは夏の女性の悩みを解決するのにピッタリな食材といえるのです!

しかも、リンゴの栄養素は調理したりしても失われにくいのですから、リンゴを擦ってヨーグルトと合わせたり、隠し味として料理に入れてみたりすると、毎日飽きずに食べられるのではないかと思います。

RECOMMEND SITE