ナスをいつ食べるの?秋でしょ!

投稿 2014-08-27 12:11:25

そろそろ秋に差し掛かり、季節の変わり目に健康状態が落ち込んでいる人も多いことと思います。こう言う時は、旬の食材を取り入れるようにして、栄養をしっかりと補給することが大事です。

そして、秋といえばオススメなのが「ナス」です。ナスは食べようと思えば、年中手に入れることができますが、これからが旬になるので栄養価が一番高くなります。

ナスには、「カリウム」や「ナスニン」といった成分が含まれています。カリウムはミネラルの一種で、夏場は汗とともに流れ出るため、不足しがちな成分になります。もし、夏からダルさが抜けないようであれば、それはカリウム不足が原因かもしれません。豚肉などと一緒に、ナスを食べるようにすれば、こうした夏特有の症状を解消することができます。

また、「ナスニン」というのはポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用を持っています。シミやシワ、そばかすなどに効果があるので、夏で傷んだ肌をケアするにはピッタリな成分です。こちらは、ナスの独特な紫色を生み出す成分なので、摂取したい時はナスの皮を食べる必要があります。

ナスは、そのほとんどが水分で出来ているので、体にはたいへん優しい食材です。なんだか食欲が出ないというときも、ナスなら無理なく食べることができると思いますよ。

RECOMMEND SITE